精神的なストレスは血圧が上昇します

心と身体は繋がっています。
身体が不調であれば精神的にも元気がなくなりますし、精神的なストレスを感じていると、身体も不調が出てきます。
心と身体は切っても切れない関係にあり、相互に影響し合っています。

精神的なストレスがどのような症状として出るかは人それぞれです。
抑うつ状態になる人もいますし、アルコールに依存する人もいます。
身体に出る場合も当然あり、一番有名なのは胃潰瘍です。
ストレスで胃がやられる、胃に穴が開くというのはよく聞く話です。
でも、胃だけではありません。
身体に出る症状は人それぞれなのです。
酷い肩こりに悩まされ、マッサージや鍼灸院、整形外科に行っても治らないで抗うつ薬で治ることもあります。
また、肌が荒れたり、酷い帯状発疹が出る人もいます。
精神的なストレスを抱えると免疫力が低下するのでもともと持っていた持病が悪化しやすくなり、アトピーやアレルギー、ぜんそくが酷くなる人もいます。
それと同様に、元来血圧が若干高めの人は、血圧が上昇することもあるのです。
普段からある程度血圧のコントロールができているにも関わらず血圧が上昇したら、それは精神的なストレスからくるものかもしれません。
ストレスは、その人の弱いところをより悪化させてしまうのです。